東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

五輪チケット きょう抽選発表 偽メール注意を

観戦チケットを巡る偽メールへの注意を呼び掛ける警視庁のツイッター画面

写真

 二〇二〇年東京五輪の観戦チケットの抽選結果が二十日、発表される。同日未明からインターネットの大会専用サイトで確認できるほか、正午すぎから結果を知らせるメールが申込者に配信される。ただ、警察当局はチケット代などをだまし取ろうとする偽メールが出回るとみて注意を呼びかけている。

 組織委員会によると、チケットの申込者に届く本物のメールには、当選枚数と支払総額が記載されるが、競技名など詳細な内容は記載されない。このため、自分で「東京2020公式チケット販売サイト」の「マイチケット」のページで確認する必要がある。

 ただし、メールには大会専用サイトにつながるURLや連絡先の電話番号、口座の支払い案内は載らない。電話やはがきによる当選通知もない。

 警視庁によると、「当選結果は以下のURLをクリック」「至急電話をしてください」「以下の口座に支払いを」などと書かれていれば、偽メールだという。

 偽メールのURLをクリックすると、偽サイトに誘導され、クレジットカード情報を入力させられたり、金を振り込まされるなど「フィッシング詐欺」の被害に遭う恐れがある。 (福岡範行、原田遼)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報