東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

自宅で高2刺され負傷 埼玉・蕨 男が侵入か、逃走

 十六日午前三時半ごろ、埼玉県蕨市北町一の住宅で「人が刺された」と、住人の女性(33)から一一九番があった。県警蕨署によると、この家に住む高校二年の男子生徒(17)が二階の自室で首を刺され、病院に運ばれた。搬送時には意識はあったという。

 男子生徒の父親(42)が、刃物を持って逃げる男を目撃したといい、県警は殺人未遂事件として行方を追っている。

 男子生徒は父親と、通報した同居女性との三人暮らし。息子の叫び声を聞いた父親が廊下に出ると、自室から逃げてきた息子の後から、刃物を持った男が出てきてそのまま逃走したという。男は二十〜三十代とみられ、身長一七五センチぐらいで痩せ形。薄いグレーの作業着に黒の長ズボンをはいていたという。

 現場はJR蕨駅の北西約三百五十メートルの住宅街。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報