東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

車で男性引きずり19歳逮捕 殺人未遂容疑 あおり運転発端か

 千葉県警柏署は十五日、運転を巡りトラブルになった相手を車で引きずり殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、千葉県柏市の自称アルバイトの少年(19)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑によると、少年は同日午後四時五十分ごろ、柏市内のディスカウント店の立体駐車場五階で、少年の運転に腹を立てて詰め寄ってきた市川市の男性会社員(30)がドアに手をかけた際に車を急発進させ、四階まで男性を引きずって振り落とし、殺害しようとしたとされる。男性は顔面などに軽傷。少年は「怖くなった。殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。

 署によると、少年の車が国道6号から店舗敷地に入る時、後続の男性の軽ワゴン車がクラクションを鳴らしたため、二台は立体駐車場に移動。被害者の男性が「あおってんだったら出てこいよ」と少年の車の運転席ドアをつかんだという。

 少年は車で逃走したが、被害者の同乗者や警察が追跡し、店舗の西約五百メートルの歩道で取り押さえた。署がトラブルになった経緯を調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報