東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

都副知事に元ヤフー社長宮坂氏 情報通信の戦略担当

宮坂学氏

写真

 東京都の小池百合子知事は、副知事に元ヤフー社長で都参与の宮坂学氏(51)を起用する方針を固めた。小池知事が力を入れるICT(情報通信技術)戦略を担当する見通し。

 宮坂氏は一九九七年にヤフーに入社し、二〇一二年に代表取締役社長に就任。ソフトバンク取締役なども歴任した。今年六月にヤフー会長を退任し、七月一日付で、専門的な観点から知事に助言をする都参与に就任した。

 小池知事は四〇年代に目指す東京の姿として、デジタル先進都市の実現を掲げており、宮坂氏の実績や知見を評価したとみられる。宮坂氏はこれまで都の関係会議に出席し、八月末に公表した高速大容量の第五世代(5G)移動通信システムの整備を促進する都の基本戦略も中心となってまとめた。

 民間出身の副知事は、石原慎太郎元知事が〇七年に登用し、後に知事になった作家の猪瀬直樹氏以来となる。都は副知事を最多で四人置ける。現職三人は都職員出身で、四人体制は一七年十月以来。小池知事は開会中の都議会定例会に人事案を提案する方針で、都議会も選任に同意する見通し。 (石原真樹、岡本太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報