東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

台風15号 千葉南部など停電続く

 東京電力は九日、台風15号の影響により関東地方などの最大約九十三万軒で発生した停電について「千葉県南部など台風被害の大きい地域では、九日中の全面復旧は難しい見通し」と明らかにした。

 東電によると、約十万軒に電力を供給する千葉県君津市の鉄塔二基が倒壊したほか、各地で電柱や電線が損傷したことが停電の原因。倒木で道路がふさがれ現場に近づけないなどの理由で、千葉県と神奈川県の南部、茨城県沿岸部、静岡県東伊豆の各地域では九日中の全面復旧が困難という。

 停電は千葉や静岡、神奈川などの七都県で、最大約九十三万四千九百軒発生した。

 このうち最大約六十四万軒が停電した千葉県では、南房総を中心に停電が続いた。市内のほぼ全域で電気が止まった市原市と館山市では日没後、辺り一面が真っ暗に。信号が使えず渋滞が発生し、車のライトばかりが町を照らしていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報