東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

東名あおりエアガン男逮捕 「友人に説得され出頭」

 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕された無職佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=が「友人に説得されたので出頭した」と話していることが、愛知県警への取材で分かった。

 愛知県警によると、佐藤容疑者は十四日未明、地元の友人男性二人に付き添われ、兵庫県警尼崎東署に出頭した。連絡を受けた愛知県警が同容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は八日朝、愛知県内の東名高速上り線で、名古屋市中川区の男性会社員(23)の乗用車に向け弾を発射し、車体を傷つけた疑い。

 ワゴン車は事件後、岐阜県瑞浪市の中央自動車道上で停止しているのが見つかり、岐阜県警が事情を聴こうとしたところ、佐藤容疑者は逃走。愛知県警が逮捕状を取り、行方を追っていた。

 またワゴン車は神奈川県内で数カ月前に盗まれ、ナンバープレートも正規のものから、車検が切れた車のものに替えられていたことが判明。愛知県警は逃走後の足取りやワゴン車の入手経緯などについて調べる方針。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報