東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

嵐「僕らにできることを」 千葉県に義援金6000万円

 人気グループ嵐のメンバーで千葉市出身の相葉雅紀さん(36)が24日午前、千葉県庁を訪れ、台風15号の復興支援のための義援金6000万円の目録を贈った。東日本大震災をきっかけに2011年から嵐が毎夏続ける復興支援イベントの収益の一部で、市町村を通じて被災者に届けられる。 (中谷秀樹)

 相葉さんは「千葉県の農家にはテレビ番組で本当にお世話になっている」と語り、台風通過直後に被害が大きい南房総市などに足を運んだことを明かした。惨状を目の当たりにした時の心境を振り返り「台風の被害とイコールで結び付かなかった。心配です」と語った。

 記者団から被災した県民へのメッセージを求められ、「本当につらい生活をしていると思うので、僕らにできることを探していきたい」と話した。

 目録を受け取った石川徹総合企画部長は「(被災者の)一日でも早い生活再建に役立てさせていただきます」と感謝していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報