東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

<この人>「将棋の強いおじさん」 初タイトル王位獲得 木村一基さん(46)

写真

 「良い内容で勝てて良かった」。26日、東京都内で指し継がれた第60期王位戦7番勝負(東京新聞主催)の最終局に勝ち、悲願の初タイトルを獲得。大盤解説会のファンの前ですがすがしい表情で喜びを語った。

 その歩みは「苦労人」の言葉がぴったり。小6で養成機関「奨励会」に入会したが、プロ(四段)目前の三段で6年半足踏みした。これまで6回のタイトル挑戦ではすべて敗退した。

 それでも、今期は若手を押しのけ、挑戦権を獲得。開幕前は「もう挑戦はないと思っていた。ストレートで負けないように」と謙遜したが、若き豊島将之前王位(29)を相手に、互角以上の戦いぶりを見せた。

 2連敗からしぶとく追いすがり、最終局は会心の将棋をものにした。

「将棋の強いおじさん」の愛称もある。常に周囲への気配りを忘れず、解説での軽妙な語り口から、多くのファンに愛される。「シリーズを通じ、各地で多くの応援をいただいた。支えられた部分も大きいです」

 東京都内で家族と暮らす。(樋口薫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報