東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

台風19号 JR東、首都圏計画運休へ 12・13日 異例の前倒し告知

写真

 JR東日本は十日、台風19号の接近が予想される十二日から十三日にかけ、首都圏全域で大規模な計画運休に踏み切る可能性があると明らかにした。新幹線も含まれる見込み。同社は、現状の気象予報の精度を踏まえ、運休の可能性を示すのは前日が限界としていたが、方針を転換。実施四十八時間前に当たる十日午前に、運休の可能性があると公表する異例の対応を取った。実施二十四時間前には詳しい計画を示す。

 関係者によると、三連休で学校の運動会、結婚式といった行事も多く、早めの周知が必要と判断。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催期間中で、訪日外国人客の滞在も多いとみて、ホームページやツイッターの案内では、英中韓の三カ国語でも対応する考え。

 大型で猛烈な台風19号は十日、日本の南を北寄りに進んだ。勢力を維持したまま十二〜十三日に西日本から東日本に接近、上陸する可能性があり、気象庁は全国的に暴風や大雨の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報