東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

お待たせ初冠雪 平年より22日遅く

初冠雪した富士山を撮影する観光客ら=22日、静岡県富士市で

写真

 気象庁は22日、富士山が初冠雪したと発表した。平年より22日遅く、昨年より26日遅い。

 気象庁によると、台風20号から変わった温帯低気圧の後ろに寒気が流れ込んだ影響で降雪したとみられる。21日夜から22日朝にかけて気温が下がり山頂付近では21日午後8時に氷点下4.1度まで下がった。

 静岡県内は所により、22日午前中に激しい雨が降ったが、御殿場市など県東部では、厚い雲の切れ目から、真っ白な雪をまとった頂が顔をのぞかせた。富士市の岩本山公園の展望台からも山頂付近の稜線(りょうせん)がくっきり。隣のカフェテラスを訪れていた外国人観光客らも外に出て、しきりにシャッターを切った。 (前田朋子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報