東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

東京新聞キャラクター「チョウカンヌ」が原宿で探りました 「新聞読んでる?」「どんな記事読みたい?」

東京・原宿で街を歩く人々に突撃リポートするチョウカンヌ

写真

 皆さま、こんにちは。私、東京新聞キャラクターのチョウカンヌよ。新聞になじみがない人が増えてきた気がして、もっとPRを頑張ろうと思っているの。まずは、東京・原宿に若い人たちの声を聞きに行ってきたわ。新聞の良さをアピールしてきたのよ。

◆「新聞はサラリーマンが読むイメージ」

 九月下旬の汗ばむ陽気の午後、JR原宿駅前で、さっそくタピオカミルクティーを飲んでいる女子二人組を見つけたの。「え〜なにこれ、かわいい〜」。私を見るなり興味津々よ。

 新聞のイメージについて、八王子市の相川千晶さん(22)は「電車でサラリーマンが読む感じ」と答えてくれたわ。ハワイアンカフェのバイト帰りという二人。消費税のニュースに関心があって、無料通信アプリ「LINE」で記事を読んでいるんですって。ぜひ紙面も手に取ってほしいわ。

 久しぶりのランチを楽しんだママ友。新聞には「子育て情報がほしい」

写真

◆子どもイベントや遊び場の情報ほしい

 足立区、豊島区に住む二十七歳のママ二人は「新聞は見づらいし、文字が多いよね」と一言。でも、「子どものイベントや遊び場が載っていたら、読むかな」。

 実は新聞にも子育て情報は載っているのよ。そこで、東京新聞の子育てサイト「東京すくすく」をご紹介。一部の記事には匿名でコメントも書き込めるわ。

◆一面読めばその日がわかるといいな

 「一面を読めば、その日のニュースの結論が全て分かるといいかも」。そう提案してくれたのは、大学四年の女子学生(22)。就活講座で「新聞を読むように」と言われ、面接前はコンビニで購入して読んでいたんですって。内定後の今は「違うところにお金をかけたい」だなんて、切ないわ。きっと、新社会人にも新聞の情報が役立つはずよ。

チョウカンヌを見て「豆腐みたい」と話す買い物帰りの男子大学生

写真

◆若い世代の活躍、手厚く報道して

 一面と言えば、「東京五輪で活躍しそうな次世代の注目選手を載せて」という声もあったわ。多摩市の大学三年の男子学生(21)は普段は新聞を読まないけれど、「同世代の活躍は気になる。五輪は手厚く報道してほしいですね」。

 この日、約二十人に聞いて、新聞を読んでいたのは一人。正直寂しいけれど、横浜市から遊びに来た高校二年の男子生徒は親に勧められ、毎日一面だけを読むようになったそうよ。「その日のニュースで『これが一番か!』って分かるから」と笑顔で教えてくれたわ。他の新聞と見比べてみるのもおもしろいわよ。

◆取材してみて

 「豆腐?」「ぬりかべっぽい」。新聞がモチーフの私に原宿ではそんな声もあったの。でも、もっと冷たい反応が多いと思っていたから「かわいい〜!」と寄ってきてくれた子が多くてほっとしたわ。

 新聞も、学校の課題でスクラップをして要約したり、就活で読んだりと結構まだ身近にあるみたい。ただ、読む習慣にはなっていないのが悲しいわ。また次も読みたいという仕掛けが必要だと思ったの。私をきっかけに東京新聞を手に取ってくれる人が一人でも増えるように、今後も発信していくわ。

◆チョウカンヌの豆本作ってみてね

 チョウカンヌの豆本を作りました。会員制交流サイト(SNS)連動企画として、写真共有アプリ「インスタグラム」でチョウカンヌアカウントをフォローの上、この豆本の写真を投稿してくれた人の中から抽選でマグカップ(1人)とクリアファイル(2人)をプレゼントします。本文に「#チョウカンヌ豆本」を入れて10月末までに投稿してください。

写真

チョウカンヌのインスタグラムはこちら→https://www.instagram.com/choukanne/?hl=ja

企画、取材・山田千尋、奥野斐、長壁綾子/写真・松崎浩一/豆本デザイン・佐藤恵理

(2019年10月22日朝刊「TOKYO発」面に掲載)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報