東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

沢尻容疑者宅 LSDを押収 警視庁、所持容疑捜査

写真

 合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで俳優沢尻エリカ容疑者(33)=写真=が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策五課が自宅から合成麻薬LSDを押収していたことが六日、捜査関係者への取材で分かった。「これまでに大麻やLSD、コカインも使った」と供述しており、組対五課は複数の違法薬物を所持したとみて捜査を進める。

 東京地検は勾留期限の六日に刑事処分を決める予定。

 捜査関係者によると、自宅で見つかったのは、LSDを染み込ませた紙片。沢尻容疑者は所持を認めているという。組対五課は、MDMAを共に所持したとして、十一月二十六日に同法違反の疑いで逮捕した元交際相手のファッションデザイナー横川直樹容疑者(38)が関与しているとみて、入手ルートを調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報