東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

宮沢さん一家が生きた証し 世田谷4人殺害事件、現場の室内公開

長女にいなさんの名前が入ったバッグ

写真

 家族みんなで囲んだ食卓、子どもたちの健やかな成長を願った丈くらべの跡…。二〇〇〇年十二月に東京都世田谷区上祖師谷三の会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家四人が殺害された事件で、現場の宮沢さん方の内部が十八日、東京新聞など一部の報道機関に公開された。事件から二十年近くたつが、室内の公開は初めて。「四人はつつましい生活を送り、一生懸命生きてきた。その人生の肌触りを知ってもらい、事件解決に導きたかった」。殺害された妻の泰子さん=当時(41)=の姉入江杏(あん)さん(62)は、公開に踏み切った遺族の思いを涙ながらに語った。 (奥村圭吾)

壁に残る長女にいなさんと長男礼ちゃんの背比べの記録=18日、東京都世田谷区で(芹沢純生撮影)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報