東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

新聞切り抜き作品コンクール 最優秀賞に山口七生さんら3人

新聞切り抜き作品コンクールの最終審査を行う審査員たち=19日、東京都千代田区の中日新聞東京本社で

写真

 東京新聞主催の「第十七回新聞切り抜き作品コンクール」の最終審査が十九日、東京都千代田区の東京新聞(中日新聞東京本社)であり、最優秀賞の山口七生さん(千葉県立四街道特別支援学校高等部三年)の「核廃絶〜私達から〜」をはじめ計五十七点の入賞作品と、指導教諭に贈られる「いきいき学習賞」の対象者が決まった。

 最優秀賞はほかに東京都世田谷区立玉川中学校一年日野琴音さんの「生き方で決める働き方」、千葉県市川市立富美浜小学校五年橋口真優さんの「戦争を知らない私が戦争を繰り返さないためにできること」。

 コンクールには首都圏の小中高校計五十五校から合わせて千七百三十九点の作品が集まった。一次審査を通った作品から、審査員の投票で選考。審査員は学校などの教育現場でNIE(教育に新聞を)推進している神部秀一、神尾啓子、関口修司、武藤和彦、古家正暢の各氏と、臼田信行編集局長ら本社社員の計十三人が務めた。

 表彰式は二月十六日に、最優秀、優秀、入選の各受賞者らを招いて港区の品川フロントビルで行われる。(各賞の受賞者や作品名は二月中旬の朝刊特集面で紹介します)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報