東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

女2人組、ホストをターゲット 合鍵もらい家侵入 窃盗の疑いで逮捕

 ホストクラブでホストとして働く男性の自宅から現金約百万円などを盗んだとして、警視庁新宿署は、窃盗の疑いで、住居、職業不詳西川菜々(25)、東京都新宿区若松町、無職長野芹菜(22)の両容疑者を逮捕したと二十二日に発表した。

 同署管内では、昨年十一月〜今年一月、ホストの自宅から現金が盗まれる被害がほかに四件あり、被害額は計約二千七百万円に上っている。署は二人が面識のあるホストを狙って犯行を繰り返したとみて調べている。

 逮捕容疑では、昨年十一月十日午後九時五十分〜同十時五十分ごろ、新宿区北新宿一のマンション一室のホストの男性(27)宅に侵入し、現金約百万円とネックレスと靴計四点(時価計約百四十万円相当)を盗んだとされる。

 西川容疑者は「百万円を盗んだ」と容疑を認め、長野容疑者は「靴と現金二十万円は盗んだが、他は知らない」と容疑を一部否認している。

 西川容疑者は昨年一月ごろにツイッターで男性と知り合い、ホストクラブの常連になるとほのめかし、男性から合鍵をもらったという。事件後、両容疑者はLINEで「うまくいったね」とやりとりしており、署は、窃盗目的で男性に近づいたとみている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報