東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

豪森林火災 やけどのコアラ助けて 名古屋・東山動植物園が支援金募集

洗濯かごの中で休む、けがをしたコアラ=8日、オーストラリア南部のカンガルー島で(ゲッティ・共同)

写真

 オーストラリアの大規模森林火災で被害を受けたコアラなどの野生動物を救おうと名古屋市の東山動植物園は、二十四日から支援金を募る。集まった支援金は動物を保護、治療している最大都市シドニーのタロンガ動物園の基金に全額寄付する。

 名古屋市は一九八〇年にシドニー市と姉妹都市協定を締結。八四年にはタロンガ動物園から東山に日本初のコアラが贈られ、姉妹動物園として現在も交流が続く縁があることから、支援に乗り出した。東山の園内に募金箱を設置し、三月三十一日まで支援金を受け付ける。

 一方、タロンガ動物園はインターネットを通じて資金を募るクラウドファンディング「GoGetFunding」に日本語のページを設け、支援を呼び掛けている。

 森林火災は東部ニューサウスウェールズ州などで昨年九月ごろから本格化。約一千万ヘクタールを焼失し、コアラ数万匹が焼死したとみられている。

    ◇

 タロンガ動物園が日本語で募集しているクラウドファンディングページはこちら

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報