東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

わいせつ動画配信疑いの男逮捕 アプリで誘い、200人撮影か

 無修正のわいせつ動画を作り、インターネットで公開したとして、警視庁保安課は六日、わいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで、東京都渋谷区渋谷一、無職山下量平容疑者(34)を逮捕したと発表した。逮捕は四日。

 捜査関係者によると、山下容疑者はデートなどをする見返りとして男性から女性に現金を渡す、いわゆる「パパ活」の専用マッチングアプリで知り合った二十代が中心の女性約二百人のわいせつ動画を撮影していたという。

 山下容疑者は、パパ活アプリを通じて知り合った女性に「風俗のスカウトではありません」と警戒心を解きながら、アダルトビデオ(AV)への出演を交渉。顔を出さないことなどを条件に、自らも出演した三十分ほどのわいせつ動画を作り、動画配信サイト「FC2コンテンツマーケット」で販売していた。

 逮捕容疑では昨年十二月六日、不特定の人にわいせつ動画データを記録、保存させて閲覧可能な状態に設定させていたとされる。保安課によると、山下容疑者は「法律に触れるか考えたこともない」と、容疑を一部否認している。

 女性には、売り上げの半分を現金で渡す約束をしていたが、ほとんど支払っていなかった。二〇一八年五月〜昨年十二月までに三千五百万円の売り上げがあったという。昨年十月ごろ、女性から相談を受けた性犯罪被害者の支援団体が警視庁に通報した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報