東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

新型肺炎 自粛広がる 政府、来月15日まで要請

東京ドームに掲示された「Perfume」の公演中止のお知らせ=26日夜、東京都文京区で

写真

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID(コビッド)19)拡大防止に向け、萩生田光一(はぎうだこういち)文部科学相は二十六日、文科省で記者会見し、スポーツ団体や文化団体に対し、三月十五日までを目安にイベントや公演の中止を要請したと明らかにした。政府主催の東日本大震災追悼式も規模縮小の検討に入ったことも複数の政府関係者への取材で判明。プロ野球十二球団は残りのオープン戦を無観客試合とし、全国にイベントなどの自粛が広がった。

 イベント自粛を巡って、安倍晋三首相は二十六日の衆院予算委員会で「国が判断しなければいけない。大規模な感染リスクがあることを勘案した」と説明。菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、こうした要請の法的根拠はないとした上で「あくまで主催者に判断してもらう」と話した。萩生田氏は国立博物館に休館、国立劇場には公演中止を求めたとした。

 教育現場では、卒業式の中止や保護者出席を制限する動きが広がった。萩生田氏は、休校で保護者が仕事を休まざるを得なくなる可能性もあるとして「社会全体の協力をお願いしたい」と話し、経済界を含めた支援の必要性を強調した。

 北海道では道内の全小中学校を七日間休校にするよう要請。萩生田氏は「知事の決断を支持したい」とし、ほかの地域で同様の対応が出た場合も「首長が決断するとすれば、しっかり支えたい」と述べた。

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は、国内聖火リレーの一部行事の規模縮小に言及。プロ野球十二球団は残りのオープン戦七十二試合を無観客試合とし、その後一試合が中止となった。ラグビーや卓球、バスケットボールなども試合を延期する。シンガー・ソングライター米津玄師(よねづけんし)さんや星野源さん、Perfumeら人気アーティストも公演中止を明らかにした。

 東京地裁は二十六日、子宮頸(けい)がんワクチンを巡る民事訴訟で原告、被告側双方の意見陳述を見送った。原水爆禁止静岡県協議会も静岡県焼津市で予定していた「三・一ビキニデー集会」などを中止。オウム真理教による地下鉄サリン事件の被害者の会などは事件から二十五年を前にした集会を取りやめる。「あしなが育英会」も四月に全国で予定していた街頭募金活動を中止するとした。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報