東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

N国・立花党首を書類送検 NHK契約情報不正入手疑い

 警視庁は七日、NHKの契約者情報を不正に入手したなどとして、不正競争防止法違反と威力業務妨害の疑いで、前参院議員でNHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)、同法違反の疑いでNHKの元集金人の男(26)をそれぞれ書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。二人とも大筋で容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、立花党首は昨年九月、東京都杉並区のコンビニ駐車場で、元集金人の男の業務用端末に表示させたNHKの営業秘密である氏名や住所などの契約者情報を動画で撮影。同十一月に渋谷区内の路上でNHKに電話し「情報をまき散らしていいのかな」と脅すなどして、業務を妨害したとされる。

 立花党首はその後、集金人の業務用端末を撮影する様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開しており、NHKが警視庁に相談していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報