東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治

ここから本文

【政治】

写真

 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の沿岸部で、新たな区域へ土砂を投入する。2月24日の県民投票で7割超が埋め立て反対の民意を示した中で、工事が次の段階に進むことに県側が反発を強めるのは必至だ。防衛省沖縄防衛局は25日午前、県に…(3月25日 11:04) [→記事全文へ]

[写真]

 米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、辺野古沿岸部の埋め立てに抗議する移設反対派=25日午前、沖縄県名護市

 

紙面からのニュース

 岩屋毅防衛相は二十五日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古沿岸部の新たな区域への土砂投入に関し「気象条件などを検討した結果、工事を進めたいということで県に届け出た」と説明した。(3月25日 夕刊) [→記事全文へ]

 

PR情報