東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

訪日客、あす3000万人突破 20年に4000万人へ弾み

 観光庁は十七日、二〇一八年に日本を訪れた外国人旅行者数が十八日に初めて三千万人を突破する見通しになったと発表した。政府関係者によると、最終的な訪日客数は三千百万人程度に達するとみられる。過去最多は一七年の二千八百六十九万人だった。関西空港で十八日午後に記念式典を開く。東京五輪・パラリンピックが開催される二〇年に四千万人という政府目標達成に向け弾みがつきそうだ。

 訪日客数は、十二月六日時点の推計で二千九百万人を超えた。その後の推移を調べたところ、十八日の突破が確実と分かったという。訪日客は一三年に初めて一千万人を超え、一六年に二千万人を上回った。訪日客増に向け政府はビザ(査証)発給要件の緩和や航空路線の拡充などに力を入れている。

 一八年一〜六月は東アジアからの訪日客が好調で前年比15・6%増の千五百八十九万九千人だった。九月は台風21号による関西空港の閉鎖や北海道の地震などが影響し、推計で前年同月比5・3%減と失速したが、その後は回復基調に転じている。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報