東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

来月中旬会談で日米外相が合意 電話協議

 河野太郎外相は二十一日、ポンペオ米国務長官と電話会談した。二月下旬に予定される米朝首脳再会談での対処方針を擦り合わせるため、同月中旬ごろの両氏による会談実施を調整することで合意。北朝鮮の非核化へ向けて日米、日米韓で緊密に連携する方針を確認した。北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決への協力も改めて申し合わせた。

 米朝首脳再会談に関し、菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で「朝鮮半島の完全な非核化を含む昨年六月の米朝首脳間の合意が完全、迅速に履行されることを期待する」と強調。「米国と緊密に連携しており、二回目の首脳会談に向けて政策を擦り合わせたい」と述べた。

 外務省によると、河野、ポンペオ両氏の会談時間は約二十分間。ポンペオ氏は首都ワシントンで米東部時間十八日に北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と行った会談など米朝協議の現状を説明した。両氏は、国連安全保障理事会制裁決議の完全履行が重要だとの認識を共有した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報