東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

国民・自由が統一会派 立民は社民と参院会派

 国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎共同代表は二十四日、国会内で会談し、衆参両院での統一会派結成で合意した。両党の合流を視野に政策協議も進める。両氏は野党を再結集すべきだと強調。一方、立憲民主党は対抗して社民党との参院会派結成を届け出た。参院で二会派の所属議員はいずれも二十七人と同数になり、野党第一会派を巡る争いが激化した。

 参院会派は、二十三人の国民に自由の四人が加入。一方、二十五人の立民には社民の二人が加わり、それぞれ参院に会派結成を届け出た。これまで統一会派を組んでいた自由と社民は会派を解消した。

 これとは別に、立民幹部によると、国民の藤田幸久参院議員(茨城選挙区)が二十四日、離党の意向を示し、立民に入党届を提出した。国民関係者は、同氏の離党届は党本部に提出されていないとしている。

 二十四日に行われた統一会派結成と、伊藤俊輔衆院議員(比例東京ブロック)の国民民主党会派から立憲民主党会派への異動による衆参両院の会派別勢力分野は次の通り。

 【衆院】

 自民党二八二▽立憲民主党・無所属フォーラム六八▽国民民主党・無所属クラブ三八▽公明党二九▽共産党一二▽日本維新の会一一▽社会保障を立て直す国民会議七▽社民党・市民連合二▽希望の党二▽未来日本二▽無所属一〇▽欠員二

 【参院】

 自民党・国民の声一二五▽国民民主党・新緑風会二七▽立憲民主党・民友会・希望の会二七▽公明党二五▽日本維新の会・希望の党一五▽共産党一四▽無所属クラブ二▽沖縄の風二▽無所属四▽欠員一

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報