東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

安倍首相の眼鏡姿、父を彷彿

31日の参院本会議で眼鏡を着用して答弁する安倍首相。左は父親の故晋太郎元外相

写真

 安倍晋三首相は衆参両院の各党代表質問で、黒縁の眼鏡を着用して登壇している。黒縁の眼鏡は、旧ソ連との関係改善や北方領土問題に力を注いだ首相の父、故晋太郎元外相のトレードマーク。首相は31日の参院本会議でも「領土問題を次の世代に先送りすることなく、必ずや終止符を打つ」と決意を語り、往年の晋太郎氏を彷彿(ほうふつ)とさせた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報