東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

英EU離脱問題で安倍首相 「市場安定に万全を」

 政府は十一日午前、英国の欧州連合(EU)離脱問題についての関係閣僚会議を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は「世界経済や、金融、為替市場に与えるリスクを踏まえ市場の安定化に万全を期すとともに、関係国と国際的な協調を進めていく」と述べ、機動的な対応を取る方針を確認した。

 日米欧と新興国が米首都ワシントンで十一、十二日に開く二十カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に参加する麻生太郎財務相には、一緒に出席する日銀の黒田東彦総裁と協力し、今後の動向の注視と適切な対応を指示した。

 菅義偉官房長官は記者会見で「将来『合意なき離脱』となる可能性は残されている」と指摘。日系企業の活動を守るため、合意なき離脱を避けるよう英国とEUに対する働き掛けを続ける考えを示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報