東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

五輪相、鈴木氏が再登板 桜田氏発言は「不適切」

 東日本大震災の復興を軽視する発言で五輪相を事実上更迭された桜田義孝氏の後任に起用された鈴木俊一衆院議員(65)=岩手2区=が十一日、皇居での認証式を経て就任した。

 鈴木氏は同日夜、内閣府で記者会見し、桜田氏の発言について「大変不適切だった。復興五輪を考えると、あまりに被災者への配慮を欠いていた」と批判した。

 鈴木氏は桜田氏の前任の五輪相。今回の再登板に関し「桜田氏の辞任の後なので、責任を持って二〇二〇年につなげていかなければいけないという重たい気持ちが大きい」と決意を示した。

 桜田氏は十日夜、自民党衆院議員のパーティーで、この議員への支援を呼び掛ける中で、この議員は「復興以上に大事」と発言。同日中に安倍晋三首相に辞表を提出、受理された。

◆五輪  

鈴木俊一(すずきしゅんいち) 65

五輪相・外務副大臣・環境相▽早大(衆)(9)岩手2 麻生派

氏名(敬称略)、年齢、自=自民党、経歴、当選回数、選挙区、派閥

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報