東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

東京しゃもなど追加 地理的表示保護に3品

写真

 農林水産省は八日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、秋田県の漬物「いぶりがっこ」=写真(上)、いずれも農水省提供、東京都の鶏肉「東京しゃも」=同(下)、兵庫県佐用町の大豆「佐用もち大豆」の三品目を追加したと発表した。

 農水省によると、いぶりがっこはダイコンをいぶし、漬け込んだ秋田県の特産食品で、パリパリとした食感がある。東京しゃもは身が引き締まって歯ごたえがあり、脂質が少ない。

 佐用もち大豆は加熱するともちもちした食感のある在来種。一般的な品種と比べて大粒で約三割重く、甘味が強い。

 GIに登録されると専用のマークを付けることができるなど、ブランドを守りやすくなる。今回の追加でGIは七十九品目になった。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報