東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

障害者限定試験、19年度も実施へ 国家公務員

 人事院は十七日、二〇一九年度も障害者に限定した国家公務員の採用試験を実施すると発表した。昨年発覚した中央省庁の障害者雇用水増し問題を受けた対応で、六月に申し込みを受け付ける。初の試みだった一八年度は七百五十四人が合格し、受験申込者数に対する倍率は約十二倍の狭き門だった。障害を示す手帳や診断書を所持し、一九六〇年四月二日以降に生まれた人が対象。申し込みは六月十七〜二十六日にインターネットか郵送で受け付ける。各省庁の採用数や勤務地は六月上旬に公表する。

 一次選考は、公務員として必要な基礎知識に関する問題と作文で、九月十五日に札幌市や福岡市など九都市で実施する予定。通過者は十月十七日に発表する。二次選考となる各省庁の面接は十月二十八日〜十一月十一日の日程で調整しており、最終合格者は十一月二十六日に発表する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報