東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

トランプ氏 あす国賓来日 27日、天皇陛下と会見

写真

 政府は二十三日、令和初の国賓として二十五日に来日するトランプ米大統領の滞在日程を発表した。二十七日午前に皇居で天皇、皇后両陛下と会見する。その後、東京・元赤坂の迎賓館で安倍晋三首相と会談。夜には皇居・宮殿での宮中晩さん会に出席する。

 日米首脳会談では、北朝鮮問題や貿易交渉といった懸案について協議。トランプ氏は会談後、日本人拉致被害者の家族と面会する。両首脳は続いて共同記者会見し、強固な日米関係を国内外にアピールする。共同声明などの発表はしない見通しだ。

 トランプ氏は二十五日午後、メラニア夫人と大統領専用機で羽田空港に到着。両首脳は二十六日午前に千葉県茂原市でゴルフを楽しみ、同日夕には両夫人と共に東京・両国国技館で大相撲夏場所千秋楽を升席で観戦する。夜は六本木の炉端焼き店で会食し、くつろいだ雰囲気で意見を交わす。

 トランプ氏の訪日は二〇一七年十一月以来二回目。六月に大阪で開かれる二十カ国・地域(G20)首脳会合にも出席する予定。日本政府としては、改元後初の国賓としてトランプ氏を手厚くもてなすことで、首脳間の良好な関係をさらに強化したい考えだ。

 両首脳は二十八日には海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)で、事実上の空母に改修する護衛艦「かが」に乗艦する。トランプ氏は隣接する米海軍横須賀基地で演説した後、帰国の途に就く。 (後藤孝好)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報