東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

麻生氏問責案を否決 予算委員長解任案も 参院

写真

 参院は二十一日午前に本会議を開いた。立憲民主党など野党が提出した麻生太郎財務相兼金融担当相=写真=の問責決議案を採決、自民、公明の与党と日本維新の会などの反対多数で否決した。問責決議案に先立ち、金子原二郎参院予算委員長(自民)の解任決議案を採決、与党などの反対多数で否決した。衆院は午後の本会議で、立民などが提出した麻生氏に対する不信任決議案を採決する。

 麻生氏への問責決議案は立民、国民民主、共産、参院会派「沖縄の風」の四会派が提出。麻生氏が、老後に夫婦で二千万円の蓄えが必要と試算した金融庁審議会の報告書の受け取りを拒否したことについて「自ら諮問した報告書を受け取らないのは、前代未聞の暴挙だ」と批判した。

 金子氏の解任決議案は、日本維新の会を加えた五会派が提出。野党は「委員の三分の一以上の要求があったときは委員長は委員会を開かなければならない」とする参院規則に基づき、四月に予算委開催を求めていたが金子氏は応じなかった。

 衆院への麻生氏に対する不信任決議案は立民、国民、共産、社民、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」が提出した。 (木谷孝洋)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報