東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

有志連合打診 明言せず 官房副長官「日米緊密やりとり」

 野上浩太郎官房副長官は十一日午前の記者会見で、イラン沖のホルムズ海峡で海上を警備する有志国連合の結成計画を巡り、提案した米国からの協力要請の有無について「イラン情勢を巡って日米間で緊密にやりとりしているが外交上のやりとりについて詳細は控えたい」とし、明言を避けた。

 同海峡での航行の安全確保の必要性については「わが国のエネルギー安全保障上、死活的に重要だ。米国などの関係国と連携し、中東の緊張緩和に向けて外交努力を継続したい」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報