東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

大阪知事・堺市長、受信料拒否言及 N国の未払いで大阪市長に同調

 受信料を払った人だけがNHKを視聴できるスクランブル放送実現を公約に掲げた「NHKから国民を守る党」が参院選で議席を獲得したことを踏まえ、吉村洋文(ひろふみ)大阪府知事と永藤英機堺市長は三十一日、NHKの対応次第では、府、市として受信料の支払いを拒否すると述べた。

 それぞれ記者会見で語った。松井一郎大阪市長(日本維新の会代表)が「現職国会議員の受信料未払いをNHKが認めるなら、大阪市もやめさせてもらう」との意向を表明しており、同調した。

 吉村氏はN国党の立花孝志氏について「違法行為を公言している」と批判。その上で「現職議員が受信料を踏み倒すと言っている。そんなことが許されるなら府も払わない。NHKはここが正念場だ」と指摘した。永藤氏も「国会議員の受信料不払いを黙認するなら市民も払うのがばかばかしくなる」と話した。

 大阪府は庁舎や府立学校で計六百八十二件の受信料契約があり、堺市は市役所や学校などの公共施設で計三百六十件。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報