東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

北方領土で射撃訓練 ロシア通告、日本政府抗議

写真

 ロシア政府が、北方領土の国後(くなしり)島周辺海域で五日から十日の間に射撃訓練を実施すると日本政府に通告していたことが分かった。日本政府は、外交ルートを通じて抗議した。菅義偉(すがよしひで)官房長官は五日の記者会見で「北方四島におけるロシア軍の軍備強化に関連するもので、受け入れられない」と述べた。

 外務省によると、訓練が始まったかどうかは不明という。通告があったのは、ロシアのメドベージェフ首相による二日の択捉(えとろふ)島訪問前の一日。日本の漁船などに注意を呼び掛けるよう求める内容だった。

 ロシア政府は、四月にも国後島周辺海域で射撃訓練を行うと日本政府に通告し、日本側が抗議した経緯がある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報