東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

れいわ2氏 初の委員会 木村氏、訪問介護で質問主意書

参院文教科学委に出席する舩後靖彦氏(左)=由木直子撮影 いずれも5日、国会で 

写真

 参院選で初当選した、重い障害のあるれいわ新選組の参院議員二人が五日午前、所属する各常任委員会に初めて出席した。舩後(ふなご)靖彦氏(61)は文教科学委員会、木村英子氏(54)は国土交通委員会に所属している。

 舩後氏は難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を患い、木村氏は脳性まひの重度障害がある。

 文教科学委員会の開会前、舩後氏のもとに他の委員が次々とあいさつに訪れ、舩後氏は笑みを浮かべて対応していた。

 車いすを利用する国民民主党の横沢高徳氏(47)も環境委員会に初めて出席。木村氏は、重度訪問介護の早急な見直しに関する質問主意書も提出した。仕事中の介護費は公的支援の対象外となっている現行制度の見直しを求める内容。

 参院選を受けた第百九十九臨時国会は五日、衆参両院の本会議で閉会中審査の手続きを行い、閉幕した。

参院国土交通委に出席する木村英子氏(左)=(小平哲章撮影)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報