東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

英検、予約期間を延長 大学入試民間試験 来月11日まで

 大学入学共通テストに導入される英語民間検定試験のうち、「英検」を運営する日本英語検定協会は七日、当初は同日までとしていた受験予約申込期間を、十一月十一日午後五時まで延長すると発表した。予約金三千円の返金申し出を受け付ける期間は、十一月五〜十一日に変更するとした。

 こうした対象となるのは来年四〜七月に実施する、共通テストに対応したタイプの英検「S−CBT」。予約後、来年二月に本申し込みをする必要があり、協会は予約をすれば必ず試験会場の座席を確保するとしている。

 共通テストに参加する他の民間試験の情報が出そろわず、大学側がどう試験結果を利用するかといった情報の公表も遅れている。受験希望者から「自分に合う試験が選べない」との声が上がり、「英検」の予約申し込みや返金期間の延長を求める訴えが出ていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報