東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

国会質問 外部流出か ネットで言及、野党反発 通告後

 国民民主、立憲民主両党は十七日、事前に政府側に通告した参院予算委員会の野党議員の質問内容が、外部に漏れた可能性があるとして政府側に聞き取り調査を行った。内閣府の担当者は、野党が参考人として同委員会への出席を求めていた民間有識者に質問内容を伝え、この有識者を通じて別の大学教授にも伝わったと説明した。両党の出席者が記者団に明らかにした。

 野党が問題視するのは、国民民主党の森裕子参院議員が十五日の参院予算委用に事前通告した質問。森氏は十六日に記者会見し、質問内容が十四日放送のインターネット番組で、出演した大学教授に言及されたと発表した。番組でこの教授は森氏の質問内容を批判。情報源については「役所の方から来た」と語った。

 野党各党は十七日の国対委員長会談で、「質問権の侵害だ」とする声明をまとめ、政府・与党に通知した。再発防止が確約されるまで政府側に対する質問の事前通告は「簡潔な通告文」にとどめるとした。

 立民の安住淳国対委員長は十七日、記者団に「質問が漏えいし、ネットで一方的に非難された。こんな国会は異常だ。民主主義が脅かされている」と述べた。 (清水俊介、横山大輔)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報