東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

首里城再建 那覇市議会が財政措置要請 意見書可決

 首里城の火災を受け、那覇市議会は六日、臨時会を開き、早期再建に向けて特別な財政措置の実施を求める意見書を全会一致で可決した。意見書は安倍晋三首相ら宛て。本土復帰五十年の節目に当たる二〇二二年までに再建基本方針を策定することなどを要請した。

 意見書は、正殿など計七棟(約四千八百平方メートル)と、琉球王国の多数の美術工芸品が焼失したと指摘し「県民に深い悲しみと強い衝撃を与えている」と強調した。

 首里城は「年間約二百八十万人の観光客を集めるなどの大きな役割も担っている」とし、火災の影響を最小限に抑える対策や、防火・防災に強い再建基本計画を求めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報