東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

萩生田氏、一転推薦認める 桜を見る会 招待客に後援会関係者

 萩生田光一文部科学相は十五日の衆院文科委員会で、首相主催の「桜を見る会」の招待客として自身の後援会関係者を推薦していた事実を認めた。「地域で活躍されている方など、参加にふさわしいと思われる人を事務的に伝えていた」と説明した。十三日の同委で「推薦する仕組みがない」と関与を否定しており、答弁を修正した。

 萩生田氏は「内閣官房からの推薦依頼という仕組みだと知らなかった。虚偽の答弁をしたわけではない」と釈明した。立憲民主党の初鹿明博氏の質問に答えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報