東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

病院再編リスト修正 厚労省調整 微増見通し

 厚生労働省が、再編議論が必要として昨年九月に公表した四百二十四の公立・公的病院のリストを、一部修正する方向で調整していることが十六日、分かった。診療実績データを再確認した結果、追加や除外しなければならない例があることが判明した。全体では四百二十四病院より微増となる見通しで、近く病院数を公表する。病院の報告内容に誤りがあったことなどが原因とみられる。

 公立・公的病院との競合状況が分かる民間病院の診療実績データについても近く各都道府県に提供し、再編に向けた議論を要請する。

 厚労省は、リストから除外する場合は希望に応じて病院名を公表する。新たに追加する病院は公表しない方向だ。

 厚労省は昨年九月、二〇一七年度の診療実績データを基に公立・公的病院のうち、重症患者向けの「高度急性期」、一般的な手術をする「急性期」に対応できる千四百五十五病院を調査。このうち診療実績が乏しいなどと判断した四百二十四の病院名を公表した。

 自治体の要望を受け、厚労省は都道府県ごとに民間病院の診療実績データも提供するが、混乱を避けるため、公立・公的病院の時とは異なり評価は記載しない。提供した情報を住民に公表するかどうかは都道府県の判断に委ねる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報