東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

中東派遣の護衛艦 河野防衛相が視察

 河野太郎防衛相は二十五日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、二月二日に中東海域に向け出航する護衛艦「たかなみ」を視察し、隊員を激励した。隊員の家族への説明会にも参加し、派遣への理解を求めた。

 河野氏は、第六護衛隊司令の稲葉洋介一等海佐らの案内で、今回新たに装備した艦橋の防弾ガラスや、不審船などに大音量で警告を発する長距離音響発生装置などを確認した。

 非公開で行われた家族説明会では、出席した約百十家族の中から中東派遣への不安の声も寄せられた。河野氏は説明会後、記者団に「隊員を海外へ送り出す家族の心配な気持ちもよく分かるので、万全のバックアップをする」と語った。

 たかなみは防衛省設置法の「調査・研究」を根拠に派遣され、二月下旬から中東海域で情報収集を始める。 (山口哲人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報