東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉

ここから本文

【埼玉】

写真

 川越市で唯一残っていた銭湯「旭湯」(同市元町)が二十日、常連客に惜しまれながら最後の営業を終え、七十七年の歴史に幕を閉じた。経営者の中島彰夫さん(56)は「毎日来てくれたお客さんには申し訳ないが、持病もあって続けられなくなった」と理由を明かす。(2月23日) [→記事全文へ]

[写真]

惜しまれながら廃業した「旭湯」。最終日には常連客のほか、東京都内からも銭湯好きが訪れた=いずれも川越市で

 
写真
[写真]

貴重な展示品を見学する人々でにぎわう展示室=さいたま市で

 
写真
[写真]

新たに愛されグルメに加わった「越谷いちごのパンケーキ」(越谷市提供)

 
 

PR情報

月別記事一覧