東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

後輩へ「夢に向かって頑張って」 加須・豊野小 中島選手が母校訪問

中島選手(右)が獲得した金メダルを触る児童たち=加須市で

写真

 インドネシアで開催されたアジア競技大会ゴルフ競技の男子個人と団体で金メダルを獲得した加須市在住の中島啓太選手(18)=私立代々木高校三年=が十三日、母校の市立豊野小学校(児童数百七人)を訪問した。中島選手は体育館で全校児童を前に「常に目標に向かって頑張ってきた」と語り、夢や目標を掲げることと周囲の人たちに感謝することの大切さを説いた。

 ゴルフ競技は八月二十三〜二十六日にあり、中島選手は通算11アンダー、277で優勝。三人の合計で争う団体でも、5大会ぶり4回目の優勝に貢献した。

 児童たちは楽器演奏などで中島選手を出迎え、花束を贈って優勝を祝福。一緒に記念撮影に納まったり、金メダルを触らせてもらったりした。

 中島選手はアジア大会の最大の目標は団体戦での金メダルだったと明かし「現地でサポートしてくれた方や先輩方のおかげで達成できた。個人戦も金メダルという最高の結果に終われた」と振り返った。その上で「皆さんも夢や目標に向かって、たくさんの人にありがとうという気持ちを持って楽しくやってもらえたら、うれしい」と語り掛けた。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報