東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

蓮田の「はすぴぃ」 暑中・残暑見舞い、たくさん届いたよ

届いたはがきを見つめるはすぴぃ=蓮田市で

写真

 蓮田市のマスコットキャラクター「はすぴぃ」に、全国からたくさんの暑中見舞いと残暑見舞いのはがき、手紙が届いている。市広報広聴課によると、はすぴぃは「とてもうれしい。みんな応援ありがとう」と喜んでいる。暑中見舞いと残暑見舞いは昨年一桁だったが、今年は大幅に増加し、八月三十一日までに三百五十五通が到着。住所が分かる三百五十二通分には返事を発送した。

 今年増えたのは、日本郵便によるご当地キャラを応援するキャンペーンに参加したことや、はすぴぃの公式ツイッターの運用が六月に始まったことが影響したとみられる。差出人は主に関東で「熱中症に気を付けてね」「はすぴぃ大好き」といったコメントが寄せられているという。

 はすぴぃは二〇一二年に誕生。十月十三日には市総合文化会館「ハストピア」で「お誕生会」を予定している。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報