東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

上尾シティマラソン魅力  川内さん、市内で語る

上尾シティマラソンの魅力を語る川内さん=上尾市で

写真

 異色の「公務員ランナー」として活躍する県庁職員の川内優輝さん(31)が十七日、上尾市文化センターで講演し、同市で毎年十一月に開かれる上尾シティマラソンの魅力を語った。

 市体育協会の創立六十周年を記念したスポーツ講演会として企画され、約四百人が来場した。川内さんは同大会に毎年招待選手として参加を続けている。

 大会との出合いは小学五年生の時で、大学時代からハーフマラソンに参加している川内さん。学生時代は一時間三分前後で走っており「上尾ではすべていい結果だった。平坦(へいたん)で走りやすく、いい大会だと思った」と思い出を語った。

 日本陸連の公認大会で、箱根駅伝の常連校が毎年多く参加する点も強調。上尾で好成績を残した学生が、箱根で活躍しているデータを披露すると、来場者は興味深そうに聞き入った。

 来春に県庁を退職して、プロ選手に転向する川内さん。来場者から夢を問われると「海外レースに一つでも多く出て成長したい」と力強く宣言していた。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報