東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

ライオンズへの応援メッセージを張りだそう 所沢でファン参加型イベント

ライオンズへの応援メッセージをボードに張る来場者=所沢市役所で

写真

 十年ぶりのリーグ制覇へ向けて首位をひた走るプロ野球・埼玉西武ライオンズの「応援キャンペーン」が十八日、所沢市役所一階ロビーで始まった。手書きメッセージやファン撮影のライオンズ関連写真を張り付けるボードのほか、歴代ベストナインの投票箱が置かれ、来場者が楽しんで参加できる内容となっている。二十二日まで。(加藤木信夫)

 球団が所沢に本拠地を移して四十周年の節目を祝うとともに、優勝を願う市民らの参加型イベントとして、市が企画した。

 この日は、今季初の優勝マジック「11」の点灯翌日ということもあり、ボードに「(ライオンズという)列車は日本一まで停車しません!」「黄金期の再来を期待しています」など熱いメッセージが寄せられた。

 球団の四十年の歩みをパネルや映像で紹介し、歴代ユニホームや往年の名選手のグラブとバットを展示したコーナーもある。

 二十二日午前十〜十一時には、球団OBの高木大成さんのトークショーがある。問い合わせは市商業観光課=電04(2998)9155=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報