東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

定年退職、地域デビュー支援 さいたま市で「自分探しカフェ」

グループごとに自分の人生や今の充実度を話し合う参加者=さいたま市で

写真

 定年退職後に地域活動などに参加する“地域デビュー”に向けたワークショップ「自分探しカフェ」が二十四日、さいたま市浦和区の浦和コミュニティセンターであり、地域活動に興味がある六十歳前後の県民ら十二人が参加した。

 地域デビューを後押ししようと県が昨年結成した「地域デビュー楽しみ隊」隊員の高荷(たかに)和久さん(66)=さいたま市=の自主企画で、四回目の開催。参加者は三グループに分かれ、これまでの人生や今の充実度、一年後の自分の姿をテーマに自由に意見交換した。

 最初は自分を振り返ることに戸惑う人も目立ったが、次第に打ち解けると笑顔で話に夢中になった。七月に会社を退職して参加した同市の名苗(ななえ)裕一さん(60)は「同世代や地域の仲間がいなかったので、互いに話すことで自分の人生のありがたさにも気付いた。これからの自分探しに役立てたい」と満足そうだった。

 高荷さんは「この場で気付いたことを行動に移せるように、今後も後押しを続けたい」と話している。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報