東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

アニメなどの仮装で楽しむハロウィーン 加須の商店街

写真

 三十一日のハロウィーンを前に、加須市騎西地区の商店街通りで七日、恒例のイベント「奇彩(きさい)ハロウィン」が開かれた。アニメやゲームのキャラクターなど、思い思いの仮装をした人たちが商店街に集まり、にぎわった。

 商店街の活性化を図ろうと実行委員会(市商工会青年部)が主催。騎西商店街通りが歩行者天国となり、物産・飲食物の販売や仮装コンテストがあった。各店舗を巡ってクイズやゲームなどの「ミッション」をクリアすると、お菓子がもらえる催しには、多くの子どもが列を作った=写真。

 魔女の姿で来場した市内の女性(39)は「普段はこんな格好で歩けないので、テンションが上がる」と楽しんでいた。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報