東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

福島事故後の生態系追う ドキュメンタリー映画4本 所沢で20日上映

写真

 東京電力福島第一原発事故によって放射性物質にさらされた生態系を追跡したドキュメンタリー映画「福島 生きものの記録」(岩崎雅典監督)シリーズ2〜5の計4本が20日、所沢市並木6の市生涯学習推進センターで上映される。

 同市の市民団体「所沢・市民放射線測定室」(とこらぼ)の主催。とこらぼはこれまで、放射線の生態系への影響を伝えようと、シリーズ順にこの映画を上映してきた。岩崎監督が体調を崩し、新作「シリーズ6」の撮影が進んでいないため、2〜5の一挙上映を決めた。

 とこらぼの上石正明代表は「会場の時間との兼ね合いで、今回上映できないシリーズ1は、改めて機会を設ける」と話している。

 上映開始時間は「シリーズ2〜異変」が午前9時半、「3〜拡散」が同11時15分、「4〜生命」が午後1時15分、「5〜追跡」が同3時。料金は1本700円で、2本以上見る場合は1本につき500円を追加。事前申し込みはとこらぼの電子メール=tokolabo2013@gmail.com=、問い合わせは上石さん=電04(2942)5944=へ。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報