東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

阿波おどりの競演 埼玉勢1、2位に 徳島でコンテスト

写真

 阿波おどりの本場・徳島県に県外のグループが集い、踊りや鳴り物を競う「全国阿波おどりコンテスト」が四日、徳島市で開かれた。埼玉など五府県から八組の「連」と呼ばれる団体が参加し、越谷市の「南越谷商店会 勢(きおい)連」が二年連続で優勝した。二位は草加市の「いなせ連」だった。

 勢連は男女約四十人で出場。うちわを持ち、腰を低く落として力強く踊る「男踊り」=写真、編みがさに浴衣姿でしなやかに舞う「女踊り」を披露した。連長の渋谷和幸さん(48)は「プレッシャーはあったが、優勝できて良かった」と笑顔だった。

 コンテストでは、徳島県の著名な連の連長四人が踊りや鳴り物の美しさや構成力を審査した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報