東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

優美なねぷた13基 北本で宵まつり「関東最大級」

街中を巡行する武者絵のねぷた

写真

 「北本まつり」の宵まつりが三日夜、JR北本駅西口の駅前の通りを舞台に開かれた。武者絵のねぷた十三基や囃子(はやし)山車九基などが街中を巡行し、その優美さを競った。「関東最大級」とされるねぷた祭りを一目見ようと、県内外から大勢の家族連れらが詰め掛け、沿道はにぎわった。

 ねぷた運行は宵まつりが始まった一九九四年以来続いている恒例行事。ねぷたは、北本市が手本にしてきた青森県弘前市の弘前ねぷたと同様に扇形のものが中心で、太鼓や笛によるねぷた囃子に合わせてゆっくりと街中を巡行した。

 沿道には飲食の屋台がずらり。訪れた観客たちは祭りの雰囲気を楽しみながら、宵闇の中に色鮮やかに浮かび上がったねぷたを盛んに写真に収めていた。(渡部穣)

ねぷたを引く子どもたち=いずれも北本市で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報